肌のカサつきは水分不足!NO乾燥肌すっぴん美人コスメ研究会

秋から春にかけてといえば肌のカサつきによるニキビや吹き出物など肌トラブルはつきものですよね。もちろん水分不足や油分不足はお肌にとって大敵!シミやしわや毛穴の問題などの原因になるんですから。すっぴん美人を目指すコスメを研究します。

更新日:2017/07/27

乾燥肌のスキンケアで大事なことは一にも二に

乾燥肌のスキンケアで大事なことは一にも二にもまず保湿です。

それに、皮脂を完全に落とさないということも大切なことです。クレンジングで力強くこすったり、強力な洗顔料を使用して皮脂が必要以上に落ちてしまうと肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらされ、乾燥が進みます。洗顔のとき使用するのはぬるま湯にしないと、熱いお湯はお肌の水分を一気に奪っていくのでやめましょう。それに、保湿だけに留まらず、洗顔も大切なので常に意識しておきましょう。お肌のくすみの理由として、糖分を摂りすぎていないか考えてください。お菓子など、甘いものをたくさん食べているとお肌の外側からいくらケアしてもいわゆる黄ぐすみが生じることがあります。お肌のコラーゲンが糖と結びつき、その働きが弱くなっている疑いがあります。コラーゲンと糖が結合し、有害な糖化物質になることをコラーゲンが糖化したと考えています。老化を食い止めるためにも、甘いものを食べすぎないようにしてください。

肌を見ると、その人の年齢がなんとなくわかる気がします。

肌ではなかなかサバは読めません。

顔、特に目の下は細かいシワが出ますし、クマも出て、これがなかなか消えません。そんなこんなで年を経るに従い、この部分に悩む人も増えていくようです。肌の瑞々しさ、張りやツヤが加齢と共になくなると、お肌がしぼんでいき、しぼんだ分だけシワとなってしまいます。

顔に限定してみますと、一体どこのシワで多くの人が悩んでいるかというと眉間、口の両端、目の下と目尻、あとは額などで、しわなんてどこに出来ても嬉しくないということは間違いないですね。

スイーツに目がないという方は注意が必要です。糖質は、お肌がくすみ、老化を早める原因になるのです。過剰な糖分とタンパク質が結合し、老化が加速してしまう糖化産物が身体のあちこちに増えるのです。

真皮でコラーゲンが糖と反応すると、お肌のこげつきといわれるくすみを起こしたり、シミの悪化や、シワ、たるみの原因になったりする事態になってしまいます。

世間には、スキンケアは必要無いという人がいます。いわゆるスキンケアを何もせず肌力を活かした保湿力を大切にするという考え方です。でも、メイク後には、メイクを落とすためにクレンジングが必要になります。

市販のクレンジング剤を使った後、肌に何もせずにいると肌は乾燥するものです。

肌断食をたまに経験させるのもいいですが、必要があれば、スキンケアをするようにしてください。プラセンタの働きを高めたいのなら、いつ飲むかを考えることも必要です。

最適なのは、お腹が減った時です。

それに対し、満腹時は吸収率が低下し、飲んでも本来の効果が十分表れないこともありえます。

また、お休み前に飲むのもいいかと思われます。人間の体は就眠中に機能が回復するようできているので、睡眠前に摂ることが効果的な方法なのです。美白化粧品には多くのシリーズがあります。

今あるシミを消す場合、まずはシミができたのはなぜか、どのような対策が必要なのか十分理解してください。

シミの原因に対応した化粧品でなければ、却ってお肌に過剰な刺激を与えてしまいます。

医師の指導に従って、服薬やレーザー治療を受けることもできますが、お肌の健康を考えた生活習慣を築いていくことが健康な白い肌への最初の一歩だと頭に置いておいてください。

一番有名なコラーゲンの効能といえば、肌トラブルの改善といえます。

これを体内にとりこむことによって、体の中に存在するコラーゲンの新陳代謝が促進されて、肌の潤いやハリに効果があります。現実問題、体の中のコラーゲンがなくなることで肌が老化してしまう原因となるので、若々しくいるためにも積極的に摂取すべきです。

すっかり肌のハリがなくなって、シミも増えた気がする、なんて鏡を見ながら考え込むようにしたら、三食毎日摂取する食事の内容を見直して、改善できるところを変えてみるのが良さそうです。毎日摂る食事を変えると、肌の状態がずいぶん変化していきます。そのことで、シワやシミといった肌につきもののトラブルも改善される可能性があります。毎日食べる食物によって、私たちの身体は作られている、というのはシンプルな事実です。

これは、家でしっかりと行える、最強のお肌改善法であり、アンチエイジングです。その効果は、肌にはっきりと表れることでしょう。

肌が薄いタイプの人は、そうでない人よりシワが多くなるそうです。

顔にシワができやすいと自分で思っている人は簡単に自己チェックできますので、確認してみましょう。そうして、身体のあちこちで肌に血管が透けて、青い筋が見えているようだと、だいぶ薄い方かもしれません。

皮膚が薄いとどうしてシワができやすいかというとその薄さで、物理的に水分を蓄えておけません。

それで、肌のハリが失われ、結果シワが目立つことになります。そして通常、肌は年齢とともに薄くなっていくものであり、肌の状態には気を付けた方が良いでしょう。

年々深まっていく、肌のしわがどうにも気になり、焦燥感を覚えています。

中でもつくづく困り果てているのが目尻に発生する笑いじわで、鳥の足跡みたいな形のしわです。目の周りにある皮膚は薄くてしわもできやすいですから、ここのケアは入念に行っているつもりではありますが、皮膚が薄い場所は、乾燥に気を使ってやらないといけませんから、しつこいくらいにクリームを塗り重ねたりし、保湿にはとにかく気を使うことをこだわっています。

洗顔の後の化粧水や乳液には、つける順番があります。

ちゃんとした順番で使わないと、効果をほとんど得ることができなくなります。洗顔をしてから、真っ先につけなくてはいけないのは化粧水で肌に水分を与えることができます。

美容液を使いたいという人は基本である化粧水の次に使いましょう。

それから乳液、クリームと続きます。

お肌の補水をしっかりとしてから油分の多いものを最後に持ってきて、肌にフタをするのです。毛細血管は皮膚のあらゆる部分を網羅し、隅々まで行き届いているのですが、皮膚組織内に存在するあらゆる細胞に、酸素や栄養、水分を送り届けるための通り道で、逆に細胞から排出される老廃物を排出するパイプにもなっています。

タバコを吸うと、化学物質の作用であらゆる毛細血管が収縮します。

道が狭くなり、毛細血管の隅々まで栄養が届かなくなります。

表皮に栄養がいかなくなれば、表皮は当然弱くなり、本来持っているバリアとしての役割が果たせなくなり、表皮が弱ると、真皮の力も弱まります。

結果として肌の弾力や張りは少しずつ消えてしまい、シワ、たるみが増えるわけです。肌のことを考えるのなら、ぜひとも禁煙する方が良いのです。

スキンケア化粧品を選ぶときに迷ったら、肌を刺激するような成分をできるだけ含まれていないことが選ぶことを優先しましょう。保存料のようなものは刺激が強いのでかゆみや赤みを引き起こしがちで、どういった成分が含まれているのか、よく確認しましょう。

何より大切なのは価格や口コミではなく最も自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

日焼けした肌って、明るくて活動的な印象を演出してくれますが、あまり日焼けすると、シミの原因にもなるという悩ましい一面があります。

肌にシミを作りたくないのであれば、出来るだけ日焼け予防をするしかないですね。シミ対策で最も需要なのは、日焼け止めをきちんと塗ること、また、家に帰ってからはすぐにローションなどを使い、炎症を軽減させる事が重要です。

雑誌の記事で読んで以来、機会があったらぜひやってみたかった、ファスティングダイエットをこなしてみたら、3キロも減量することができたのです。

少々つらい思いをするファスティングも「きれいになりたい」と気合で乗り越えられましたが、改めて鏡の自分の顔を確認してみたら、なんだか、顏だけでなくあちらこちらにしわが増えてるように見えます。

このことと、ダイエットがなにか関わりがあるのかどうかわかりませんが、タイミングとしては何とも言えませんから、ともかく、今はスキンケアを重点的に行うつもりです。

保水能力が小さくなると肌のトラブルを引き起こす原因になるので、警戒してください。

じゃぁ、保水能力を向上させるには、どのような美肌の秘訣をすれば良いのでしょうか?保水機能アップに効きめのある肌ケアは、血の巡りを良くする、肌を美しく保つ機能のある化粧品を使ってみる、洗顔の仕方に気をつけるという3方法です。

大切なお肌のために1番大切にしてほしいことはお肌にとって良い洗顔を行うことです。

間違った洗顔とは肌トラブルの原因となり潤いを保てなくなってしまう、原因を引き起こします。

お肌をいたわりながら洗うしっかりとすすぐ、大切なことを意識して洗う顔を洗うように心がけましょう。美白効果を期待して、お肌にレモンの輪切りを貼ってしばらくおいてパックをすることが話題となりましたが、かえってシミの原因を増やしてしまうので、もう誰も使っていません。

レモン果皮の成分は、肌につけて紫外線の刺激を受けると、シミの原因になってしまうのです。

美白やシミ予防の効果をレモンでねらうならば、有効なのは食べることです。時々、「美肌のために、タバコは厳禁!」ということをよく聞きますが、それは美白も同じです。本当に肌を白くしたいと思うのなら、喫煙は即刻、止めるべきなのです。

タバコをやめるべき理由として一番に挙げられているのが、タバコがビタミンを消費してしまうことです。喫煙してしまうと、白く美しいお肌のために必要不可欠なビタミンCが破壊されることになります。アンチエイジングでよくあげられるのが「ポリフェノール」でしょう。

代表的な特徴がその「抗酸化作用」です。

活性酸素による害から守ってくれて、シミの発生を抑えたり、紫外線のダメージを受けたお肌にできたシミを目立たなくしてくれます。こんな文句なしの効果がある美肌の友ともいえるポリフェノールですが、効果を体の中で発揮するのはおよそ3時間という短い時間。

なので、美肌作りのために常に意識しながら生活するといいですね。

関連記事はこちら

MENUリスト

■メニュー

2008 肌のカサつきは水分不足!NO乾燥肌すっぴん美人コスメ研究会 All Rights Reserved.