肌のカサつきは水分不足!NO乾燥肌すっぴん美人コスメ研究会

秋から春にかけてといえば肌のカサつきによるニキビや吹き出物など肌トラブルはつきものですよね。もちろん水分不足や油分不足はお肌にとって大敵!シミやしわや毛穴の問題などの原因になるんですから。すっぴん美人を目指すコスメを研究します。

更新日:2017/07/27

最近、ココナッツオイルをスキンケアに使う

最近、ココナッツオイルをスキンケアに使う方が女の方が劇的に増えています。

化粧水をつける前後のお肌に塗ったり、今使っているスキンケア化粧品に混ぜて使ったりするだけでいいんです。

メイク落としにも利用でき、顔や体のマッサージをする際に使ってみるのもいいですね。

もちろん、日々の食事にとりいれるのも抜群のスキンケア効果を発揮するんです。ただ、毎日使うものですし、質の良さにはしっかり意識して選んでください。シワ対策として、簡単で効果が期待できるものといえばパックかもしれません。

長い一日を終えて、パックで肌を労わってあげる安らぎの時間ですね。実は、自分で簡単に作れるパックもありますのでご紹介します。ごく普通のプレーンヨーグルトに小麦粉をいれてパックできる固さに調節し肌にのせて、しばしパックを楽しみます。

冷たいヨーグルトが毛穴をひきしめて、その成分が美白、ニキビ予防、保湿などの働きをします。

ですからおそらくシワにも効果があるでしょう。ぜひ一度お試しください。

気がつけばアラサーになっていて、仕事もあれこれ任されるようになり、毎日忙しくしているのですが、ある時、鏡に映った自分の姿を見て大変驚いてしまいました。

目の下の濃いクマに、数えきれないほどの細かいシワが映っていて、今の自分がどういう状態にあるのか形にして見せられたように感じました。この日のショックは強烈だったので、私、自分に誓いました。どんなに疲れて帰ってきても今日はもういいや、と諦めたりせず、ケアをきちんと行って、肌のためにできることをして、シワの予防に努め、保湿もちゃんとしようと決めました。世間には、スキンケアは必要無いという人がいます。

いわゆるスキンケアを何もせず肌由来の保湿力を大切にするという考え方です。

でも、メイクをした後はクレンジング無しという訳にもいきません。クレンジング後、ケアをしてあげないと肌は乾燥するものです。

肌断食を否定はしませんが、自分の肌とよく向き合い、ケアするようにしてあげてください。

すっかり肌のハリがなくなって、シミも増えた気がする、なんてなんてことを、鏡を見ながら考えるようになったら、三食毎日摂取する食事の内容を見直して、改善できるところを変えてみるのが良さそうです。

飲食物が変わると、肌の質が変わってきます。

それによりシワ、シミなどの肌トラブルの改善も期待できます。

私たちの身体は毎日の食事によって保たれていて、意外と短いサイクルで全身の細胞が入れ替わっています。これは、家でしっかりと行える、最強のアンチエイジング法です。

何らかの効果は必ずありますから、それが肌に表れるのを楽しみに待ちましょう。一日最低2リットルの水を飲むことが健康な身体を作るとされています。

もちろん、お肌にも水分補給は必要です。

水分不足はお肌の血行を悪くし、老廃物が排出されないため、シミやくすみを悪化させてしまいます。

さらに、肌の乾燥を引き起こし、顔全体にシワが増えて増えることになります。

特に女性は水分不足に注意してください。

肌質は個人差が大きいものですが、肌が薄い人はシワができやすいということは、意外に知られていないかもしれません。

シワができやすい自覚のある人は自分の肌を少し確認してみるといいでしょう。肌を見て血管が薄く透けて見えている人は、それだけ薄い方だと思っておいていいかもしれません。

どうして皮膚が薄いとシワになるかと言いますと皮膚に厚みがないと、単純に場所がありませんから、水分を含んでおくことができません。

すぐに乾燥し、ハリがなくなり、肌がしぼんだ形になって、シワができやすくなるのです。

また年を取るに従って肌はどうしたって薄くなっていきますから、肌の薄い自覚のある人は、日常的に肌の老化を防ぐ努力をした方が良いようです。

肌は肝臓の窓だと言えます。

肝臓の役割として、食事や呼吸によって体内に入った物質や産生された物質を代謝・分解することで、人体にとって無害な物質に変えていくのです。

肝臓の働きが阻害されると、有害物質を含んだ血液が再び体内を巡るので、それが肌荒れやくすみを引き起こしてしまいます。過剰なストレスを肝臓に与えないことが、お肌の健康美を高めるために必要なことなのです。

みためも美しくない乾燥肌のスキンケアで肝心なことは常に保湿を意識することです。

それから、ある程度皮脂を残すことも必要というのも重要なことです。

必要以上にクレンジングや洗顔料を使って皮脂を落としすぎてしまうと乾燥肌の方はさらに乾燥してしまいます。あと、洗顔のときのお湯についてですが熱すぎるお湯では洗顔料と一緒に皮脂も落ちてしまうので気をつけてください。保湿に加えて、洗顔についても今一度見直してみてください。

肌のカサつきが気になる場合には、セラミドを補充してください。

セラミドという物質は角質層の細胞の間で水分や油分を含有している「細胞間脂質」です。

角質層は何層もの角質細胞から成っていて、これが細胞同士を糊のごとく結合させています。皮膚の表面の健康を保持する防護壁のような機能もあるため、欠乏すると肌荒れが発生するのです。

肌は状態を見てスキンケアのやり方を使い分けることが大切です。かわらない方法で毎日の、お肌を思っていればいいわけではありません。

脂性なのにたっぷり保湿をすることはないと思いますし、お肌の状態に影響しそうな生理前などの体の状態に合わせ低刺激のケアをおこなうという感じにお肌にとって大切なことなのです。

そして、季節も変われば肌の状態も変わっていくので、ケアの方法も外の変化にも合わせ、ケアを変えていくことも大切なポイントなのです。メイクで年齢を多少誤魔化すことはできますが、肌は誤魔化しが効かない、と感じています。

パッと見てよくわかりやすいのは目の下です。ここは細かいシワが出ますし、クマも出て、これがなかなか消えません。

そんなこんなで年齢が進むに従い、この部位についての悩みを持つ人は、増える傾向にあります。肌の健康のバロメーター、大事なハリやツヤが加齢によってなくなっていくと、これがもれなくシワとして表れてきます。

顏の部分だけみてみますが、一体どこのシワで多くの人が悩んでいるかというと目尻や目の下など目の周りや、眉間、ほうれい線などが多いようです。お肌のお手入れではアンチエイジング効果のある化粧品を使うことにより、しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象をゆっくりにすることができます。

かといって、アンチエイジング化粧品を使っても、身体に悪い生活ばかりしていては、肌の老化に追いつけずあまり効果はわからないでしょう。

身体の内部からお肌に働きかけることも重要ではないでしょうか。年々深まっていく、肌のしわが真剣に気になるようになりました。

中でもつくづく困り果てているのが目尻にできたくっきりした笑いじわです。大体目の周りの皮膚というのは薄くて、どうしてもしわができやすいですから、スキンケアも丁寧に行っていますが、皮膚が薄い場所は、乾燥に気を使ってやらないといけませんから、クリームを塗り重ねることで、保湿にだけは手をかけるよう常に考えているのです。

美容成分をたくさん含んだ化粧水や美容液などを使用することにより保水力を高めることができます。

スキンケアに使用する際は、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸といった成分が含まれた化粧水や化粧品が良いと言えます。

血流を改善していくことも重要なことですので、ストレッチや半身浴、ウォーキングなども行って、血液の流れそのものを治すようにしましょう。

朝晩の洗顔した後、その10秒間は肌のケアにとって大変特別な時間だということを認識しましょう。お風呂、あるいやシャワーの後だったりしっかり洗顔を終えた直後の肌は、水を撒くたらどんどん吸い込んでいく砂漠みたいな状態にあるのです。この短くても貴重な時間のうちに何もしない、というのはただただ勿体ないことですし、これ程大事な時間を無駄にするのは、それこそ肌に良くない、と言いたいくらいです。洗顔したら、手早くタオルで水気をとって化粧水をたっぷり、肌に吸わせて効果的なケアを行いましょう。時々、「美肌のために、タバコは厳禁!」ということをよく聞きますが、それはお肌についても言えることです。

本当に肌を白くしたいと思うのなら、タバコは今すぐ止めるべきです。

タバコをやめるべき理由として一番に挙げられているのが、タバコがビタミンCを破壊してしまうことです。喫煙を吸っていると、美白にとって不可欠なビタミンCが破壊されます。

肌にシワができるのは、加齢をはじめとして色々な原因があるものの、肌の乾燥がとにかく大きいそうです。

エアコンの効いた乾燥しきった部屋にいたり汗をかき、汗と一緒に肌の保湿成分が失われた時はことさら注意するべきでしょう。

では、乾燥を防ぐにはどうするかということですが、とにかく保湿を何度でも行なうようにすることが大事だとされています。スプレータイプの化粧水はその点手軽で便利です。

どこでも取り出してシュッとひと吹きできます。それから、汗を流した時は皮膚のバリアがなくなっていますので、しっかり保湿をします。

お肌の基礎手入れにオリーブオイルを使用する人もいます。メイクを落とすのにオリーブオイルを使ったり、顔を覆うようにつけてしばらく置いたり、小鼻の毛穴の皮脂づまりを取り除いたりと、色々なやり方で使われているようです。とは言っても、質の良いオリーブオイルを手入れに用いなければ、皮膚に何らかの影響が出ることもあります。同様に、自分には適合しないなと思った場合もただちに肌に塗るのをとりやめて下さい。

雑誌の記事で読んで以来、機会があったらぜひやってみたかった、ファスティングダイエットに思い切って挑戦してみたら、3キロも減量することができたのです。

きれいになりたいという気持ちの強さで、ファスティングのつらい部分も乗り切れたのですが、改めて鏡の自分の顔を確認してみたら、どうやらしわが増えているようなのです。ファスティングダイエットとしわの増加がどう関係しているのかわかりませんが、タイミングを考えると何かありそうにも思えますので、スキンケアをじゅうぶんに行いながら、少し様子見です。

たとえば、同じくらいの紫外線を浴びたとしても、その結果、肌にできてしまうシミは人によって様々です。一言で言えば、性質としてシミになりやすい肌があるわけです。具体的な話では、白くてきめの細かい肌質の事です。見分けるコツとしては、太陽の日差しで肌が焼けた時、黒く残らずに赤くなる人がそのタイプだといえます。

美肌はとってもデリケートに出来ています。

関連記事はこちら

MENUリスト

■メニュー

2008 肌のカサつきは水分不足!NO乾燥肌すっぴん美人コスメ研究会 All Rights Reserved.