肌のカサつきは水分不足!NO乾燥肌すっぴん美人コスメ研究会

秋から春にかけてといえば肌のカサつきによるニキビや吹き出物など肌トラブルはつきものですよね。もちろん水分不足や油分不足はお肌にとって大敵!シミやしわや毛穴の問題などの原因になるんですから。すっぴん美人を目指すコスメを研究します。

更新日:2017/09/25

適度に日焼けした小麦色の肌は、健康的で明るく若々

適度に日焼けした小麦色の肌は、健康的で明るく若々しさを与えられることが多いですが、あまり日焼けすると、シミの原因にもなると考える女性も多いでしょう。

シミを避けるのだったら、出来るだけ日焼け予防をするしかないですね。シミ対策で最も需要なのは、しっかりと日焼止めを塗ることです。また、家に帰ってからはすぐにローションなどを使い、炎症を抑えてください。スキンケアは不要と考える方も少なくありません。

いわゆるスキンケアを何もせず肌天然の保湿力を守っていくいう姿勢です。

でも、メイクをした場合、メイク落としをしない人はいないですよね。

市販のクレンジング剤を使った後、肌に何もせずにいると肌は乾燥するものです。

ちょっと試しに肌断食をしてみるのもいいかもしれませんが、肌の状態を見て、スキンケアをした方がいいでしょう。

お肌にシミが多いと、年をとって見えてしまうでしょう。そんなシミのメカニズムを探ってみると、肌の細胞内に生成されたメラニンという色素が剥がれ落ちることなく、皮膚に残ってしまったものになります。ターンオーバーの促進でシミを目立たなくしやすいのですが、ピーリングをして溜まった角質を落とすと、その効果をいっそう実感できるはずです。

ただし、過剰なピーリングを行うと、かえってお肌にダメージを与えてしまうことになるでしょう。プラセンタの効果効用をもっと、上げたいのなら、飲むタイミングも重要です。最もよいのは、お腹が減った時です。一方でお腹が満たされている時は吸収は悪く、仮に摂取しても十分な効果が期待できない場合もあります。

また、お休み前に摂取するのもよいかと考えられます。人間の身体の機能回復は就寝中に行われるため、眠る前に飲むとよく効くのです。

「きれいな肌のためには、タバコは厳禁!」なんて言葉をよく聞きますが、それは美白に関しても同じです。本当に白い肌にしたいのなら、タバコは即刻、止めるべきなのです。

その理由として第一に挙げられているのが、タバコによるビタミンCの消失です。

タバコを吸っていると、美白にとって不可欠なビタミンCが破壊されます。

乾燥した肌の場合、スキンケアが非常に重要になります。

誤ったスキンケアは症状を悪くさせるので、正しい方法をわかっておきましょう。

第一に、洗いすぎることは絶対、禁物です。

皮脂のことがひっかかるからといって1日に幾度も幾度も顔を洗ってしまうと肌が水分を失ってしまいます。

反対に皮脂の分泌物が増加してしまうので、朝夜2回で十分です。

お肌のシミができるのは年齢によるものや紫外線が大きく関係してできてしまうこともありますが、様々な疾患がきっかけとなる場合もあります。

もしも、突然目に見えてシミが増えたようであれば、疾患が起る前であったり、あるいは、病気が進行している恐れがありますので、至急、クリニックで現状を伝えてください。肌のキメは、肌の美しさのバロメーターです。

これが整っていると美肌ですし、そうでなければ荒れていることがわかります。

ではこのキメとは何かというと、肌表面を網の目のように覆う皮溝という線と、皮溝が区切る皮丘という部位で作られた模様のことを指します。キメが整っている肌を見ると皮丘には充分な水分が含まれ、それぞれの大きさがきれいに揃っています。でも、皮膚組織のうち、一番表面の位置にある表皮がすっかり乾燥し、カサつきに荒れると、皮丘は形を崩し、キメは粗くなります。

荒れてしまった表皮では、ちゃんとしたバリアにならないので、表皮が守るべき真皮も、ほどなく損傷を受けることになるのです。

真皮は肌の土台という働きがあり、真皮にまでダメージが及ぶと、土台としての力が弱まって肌を支えていられなくなり、肌表面にシワを生みます。摩擦による刺激はお肌にとって大敵だということは充分わかっているつもりです。

それなのに、ついつい力いっぱいごしごしとクレンジングやら洗顔やらを行ったり、仕上げのクリームをこれもまたぐいぐい塗ってしまったりします。

クレンジングの際は、お肌の負担にならないよう、あまり力を入れないようにメイクと溶け合わせるようにして、そっと指の腹の部分で汚れを落としてあげるのがベターでしょう。

何にしても、力を加減することが大切で、刺激を与えないよう、ソフトに指の腹で丸をくるくると描くようにする、それが理想です。

けれども、現実には、ふと気づくと、お肌に触る手に力をこめてしまっています。

身体の表面を覆う皮膚には、隅々に至るまで毛細血管が網羅しており、皮膚のあらゆる細胞に酸素や栄養を届ける通り道となり、細胞から出た老廃物を運び出す道筋ともなるのです。

喫煙時、吸い込む煙に含まれる化学物質の作用によって、全ての毛細血管は収縮してしまいます。毛細血管の末端のあたりは狭まって詰まってしまうので、肌の細胞の隅々まで栄養や酸素は行き届かなくなります。酸素も栄養も届きませんから、表皮は弱り、強力なバリアとしての機能は低下しますし、真皮もその機能を落としてしまいます。こんな風にして、肌の弾力も張りも、なくなっていってしまいますので、そうなると肌表面はシワが増え、たるみも目立ってくるのです。

こうしてみると、肌のためには喫煙しない方が良さそうです。

最近、ココナッツオイルを肌のお手入れに使う方が女の方が劇的に増えています。

使い方は簡単で、化粧水の前後に塗ったり、今使っているスキンケア化粧品に混ぜて使ったりするだけでいいんです。

メイク落としにも利用でき、マッサージオイルとして使っている方もいらっしゃいます。

当然、食べる事でもスキンケアにつながっちゃう優れもの。ただ、品質はとても重要ですのでこだわって選びたいですね。緑茶の茶葉は、最近話題のカテキンをたくさん含んでいます。

カテキンは、ビタミンCの酸化を抑えてビタミンCの作用を補完する役割をしています。

いつまでも色白のお肌を保つためにはビタミンCは必須の栄養素なので、カテキンとビタミンCの両方を同時に体内にとりこんでいけば、肌にメラニンが増え、シミの原因になることを抑える効果を望めます。

冬になるにつれ空気は乾燥していき、それによって肌の水分も奪われます。肌が乾燥してしまうと肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるのでケアが必要です。

水分が足りない肌のトラブルを起こさないためにも保湿と保水を普段より気にかけてください。

乾燥する時期のスキンケアのコツは乾燥から肌を守ることが大切です。

美しい肌作りに欠かせないのが「ポリフェノール」なのは有名ですね。

際立つ特徴としては、抗酸化作用があります。

体にとってはあまりよくない活性酸素の働きを抑制して、紫外線トラブルを予防したり、気持ちをブルーにさせていたシミをなくしてくれるでしょう。

いいこと尽くしの美肌の友ともいえるポリフェノールですが、欠点をあげるなら、その効果が発揮することができるのは3時間から4時間と短いことです。

ですから、美肌のためにいいタイミングで摂取するのがオススメです。

寒い季節になると冷えて血液がうまく流れなくなります。血行が悪くなってくると肌細胞に十分な栄養が届かず、新陳代謝がくずれてしまいます。

そして、肌のトラブルを起こしてしまうため、血行促進を心がけることが大事です。

普段から、血のめぐりが良くなれば、体の新陳代謝が良くなり、健康的な肌となります。

気がつけばいつの間にかアラサーになり、日々の仕事をこなしていたある日の事、鏡をチラっとのぞいて何か違和感があり、もう一度しっかり自分の顔を見て悲鳴を上げそうになりました。

目の下のクマ、シワの増加がくっきり見てとれ、日頃の余裕のなさを思い知らされた気がしたのです。この衝撃の日以降、私は心に誓いました。どんなに疲れて帰宅してもメイクしたままの顔で眠ってしまったりしないよう、ちゃんと一通りケアをして、自分の肌を保護しよう、シワの予防に努め、保湿もちゃんとしようと決めました。

皮膚にできたシミを気にしている人もたくさんいらっしゃる事でしょう。肌にあるシミを薄くする効果が期待できる食物にハチミツがあります。

はちみつの含む成分によりシミの元になっている色素を目立たなくなる働きがあるため、肌トラブルであるシミやそばかすなどを目立たなくしてくれるのです。

シミが目立って嫌だなと思ったらはちみつを買ってみてください。

美容の成分、ヒアルロン酸は人間の体内にも含有されているタンパク質と結合しやすい性質の「多糖類」に含まれるゲルみたいな成分です。

保湿力が高いため、コスメや化粧品、栄養補助食品といった商品には、ほとんど当然のごとくヒアルロン酸がその成分の一つとして存在しています。

年齢に従って減少する成分なので、可能な限り、摂取するようにしましょう。

洗顔フォームやソープに重曹を混ぜて使ったら、皮脂や汚れが落ちる上に、シミが薄くなったと口コミで話題のようですが、注意しないとお肌が傷ついてしまう危険性もあります。精製のレベルによって重曹は、掃除とか洗濯用、食用、薬品用などがあるのです。

洗顔に使用する場合、食品用でも粒子は荒いですから、あまり力を入れて洗わないようにしましょう。

洗顔後は化粧水などでお肌をケアし、たっぷりと潤いを与えてください。

お肌の調子は、肝臓と密接な関係があります。肝臓には多くの血液が流れており、体内でできた物質を代謝・分解することにより有害な物質を解毒する役割を果たしています。

肝臓の働きが阻害されると、有害物質を含んだ血液が再び体内を巡るので、お肌を流れる血液も汚れて、お肌の調子も悪くなります。日頃から肝臓の調子に気を配ることがお肌を内面からキレイにするために欠かせない要素です。一日最低2リットルの水を飲むことが健康な身体を作るとされています。そして、お肌にとっても水分は欠かせません。

水分が不足するとお肌の血行も悪くなり、老廃物や有害物質がたまることでシミやくすみを悪化させてしまいます。

それだけでなく、肌の乾燥を招くことで、くすみも小じわもほうれい線も増加していくのです。水分不足にはくれぐれも気をつけましょう。

関連記事はこちら

MENUリスト

■メニュー

2008 肌のカサつきは水分不足!NO乾燥肌すっぴん美人コスメ研究会 All Rights Reserved.